OWLet開発者インタビュー「利用者が使いやすいCMSを求めて」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
今回は、OWLet(アウレット)の開発者であるCTO久保。OWLetを開発したきっかけは、ホームページ制作を行っている中での"悩み"。
当時のWEB業界の話から開発秘話までインタビューしてきました。

様々なCMSが誕生

CMS画像

 

OWLetを開発していた当初は、MovableTypeとWordPressいうブログツールがCMSの主流でした。

OWLet(アウレット)は、世間一般的に見ると「CMS(コンテンツ・マネジメント・システムの略)」と呼ばれるシステムに分類されます。
CMSとは、Webサイトを管理・更新できるシステムを指し簡単にいうと手軽にホームページを更新できるツールのことをいいます。
「CMS」で検索すると、「ホームページが誰でも簡単作れる」という謳い文句とともに、様々な製品がヒットする事でしょう。

その頃に比べると、現在では様々な種類のCMSが存在しています。

OWLet=「表層同期型CMS」

OWLetは「表層同期型CMS」を売りの一つとしていますが、今ではそれに似通ったものもいくつか出てきています。

この機能を初めに開発した頃は、CMSといえばブログの記事を書くためものが殆どでした。
ブログの場合、定形外のページ(=ブログ記事以外のページ)を作ろうと思うと、CMSを使うと余計に難しいという本末転倒な状況が生まれてしまっていました。

・管理画面と実際のページが別々になっているため、ユーザーからすると管理画面のどこを触れば表層のどの部分に反映されるのか分かりづらい
・ブログ記事以外のページは、CMS本体の基本機能とは乖離がある(普通にhtml/cmsを書いてサーバーにアップロードしたりなど)

この二つの問題から

・管理画面とページは、単に慣例的に分かれているだけで切り離す必要はないのではないか?仕組み的には出来るはず・・・
・ページ上でコンテンツを直接編集する事で、ブログ記事以外のページもブラウザ操作のみで作れるようになるのではないか?

と考え、特に「ユーザーが直感的に扱える」という事を最大の目標として開発をスタートしました

「OWL(アウル)」の誕生

OWLet誕生秘話

また、その頃の弊社はホームページの制作と(提供先毎に)独自のCMSの開発をセットで受託するという商売を基本としており、
OWLet開発以前は案件毎/要件事にデータベースを設計し、SQL分を逐次実行してデータベースを構築していました。

基本的な型はあったのですが、やはり大体どのホームページにも存在する「新着情報」というコンテンツ一つ取っても、クライアント毎に要件が異なってきます。
少しの変更であったとしても、積み重なるとそれなりの工数になっていきます。
そこで、「仕様変更は発生する」という事を大前提とし、データの更新、及びアウトプットを画一的な記述で処理できるフレームワークもその頃に同時開発しました。
これが弊社が独自に開発した言語「OWL(アウル)」となります。

OWLet誕生秘話

OWLet命名について

この仕組みのおかげで、圧倒的に早く機能を追加する事が可能になりました。
また、仕様変更への耐性も格段に向上したため、今もなおOWLetは新しい機能の実装を手早く行う事が出来るようになっています。

OWLは、CMS以外にも業務用アプリケーションの開発等ブラウザベースで動作するアプリケーション開発には何にでも使用できます。
つまり、OWLetはOWLという言語がベースとして存在し、その上に構築されたアプリケーションという側面もあります。

OWL(フクロウ)の子という意味で「OWLet」と名付けました

まとめ

・毎回少しずつ要件の異なる開発を繰り返すのがつらい
・ブラウザ操作だけで制作が完結しないCMSはつらい

というホームページ制作者自身の「苦悩」が動機となってOWLetは生まれたのであります。

 

OWLetに関するお問い合わせはこちら
久保
久保 一也/取締役 最高技術責任者 CTO

開発者 久保の口癖:「進化だ!進化!!!」

OWLetに携わる皆様と久保の手によってOWLetは日々進化していきます。

>

OWLet DEMOサイト利用状況

今、利用中のDEMOサイト数

site/
analyzer

OWLet イベントTOPIX

OWLetに関する旬のイベント情報をお届け!

EXPOバナーよくある御質問OWLetの改修要望募集WordPressの脆弱性≪ 既存サイトを撃退するひっくり返し営業法 ≫OWLetイベント情報はコチラ

【注目】OWLet動画

OWLet おもしろコンテンツ

OWLet無料相談センター

今なら無料で専門家がアドバイスします
OWLetでお悩みのことがあれば、OWLet
無料相談センターにご相談してみませんか?

今すぐ相談する

0120-307-555
受付時間 10:00~18:00 (月~金)

参考になった記事のランキング

【新着】OWLet製WEBサイト実績

OWLet製WEBサイト実績一覧へ>