【注意】Firefoxに重大な脆弱性!ただちにアップデートを!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
US-CERTは1月8日(米国時間)、「Mozilla Patches Critical Vulnerability |CISA」において、FirefoxおよびFirefox ESRに脆弱性が存在すると発表しました。この脆弱性を悪用されると、攻撃を受けたシステムの制御権が乗っ取られる危険性があるとされており注意が必要です。すでにこの脆弱性を悪用した攻撃が確認されています。是非こちらの記事をご覧ください。

下記ように、この脆弱性を修正した次のバージョンを公開しています。

修正された脆弱性は次の3つ。

Firefox 72.0.1
Firefox ESR 68.4.1

Firefox 72.0.1 for Mac

 

脆弱性の概要は次のページに掲載されています。

Security Vulnerabilities fixed in Firefox 72.0.1 and Firefox ESR 68.4.1 - Mozilla
 

この脆弱性は深刻度が緊急(Critical)と評価されており、注意が必要です。


Mozillaは上記のセキュリティアドバイザリで、この脆弱性を悪用した標的型攻撃を確認済みと説明しています。

対象の脆弱性はCVE-2019-17026として登録されているが、
まだ脆弱性の詳しい説明は公開されていません。


※アップデートが行き渡るまで詳細は伏せられるものとみられています。

Cybersecurity and Infrastructure Security Agency (CISA)は
ユーザおよび管理者に対して上記セキュリティアドバイザリをチェックするとともに、
必要なアップデートを実施することを呼びかけています。

Firefoxはメニューから「Firefox について」を選択することでバージョンを確認できるほか、アップデートが存在している場合にはそこから指示に従って再起動を行うことでアップデートできます。

 

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

 

引用記事

https://news.line.me/articles/oa-rp73180/104d6da1423c?utm_source=line&utm_medium=share&utm_campaign=talk

< >

OWLet DEMOサイト利用状況

今、利用中のDEMOサイト数

site/
analyzer

OWLet イベントTOPIX

OWLetに関する旬のイベント情報をお届け!

EXPOバナーよくある御質問OWLetの改修要望募集WordPressの脆弱性≪ 既存サイトを撃退するひっくり返し営業法 ≫OWLetイベント情報はコチラ

【注目】OWLet動画

OWLet おもしろコンテンツ

OWLet無料相談センター

今なら無料で専門家がアドバイスします
OWLetでお悩みのことがあれば、OWLet
無料相談センターにご相談してみませんか?

今すぐ相談する

0120-307-555
受付時間 10:00~18:00 (月~金)

参考になった記事のランキング

【新着】OWLet製WEBサイト実績

OWLet製WEBサイト実績一覧へ>