検索順位の上げ方をレクチャーします!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
検索順位の上げ方をお教えします。ズバリ!SEO設定をすることです!これは簡単に短時間で出来ます。この記事では、設定のやり方や、コツを載せています。こちらの記事を参考にして、上位を目指しましょう!

こんにちは!

G!FITの青山まりえです!

 

せっかく作ったコンテンツが調べてもなかなか出てこない!

なんてことはありませんか?

 

その原因は・・・・・・

 

正しいSEO設定が出来ていないからなのです!

検索順位を上げるためには、SEO設定をしなければなりません。

 

ではまず、前提としてSEOはご存知でしょうか?

 

SEOとは

Search Engine Optimization の略で、日本語では検索エンジン最適化と言います。

日本の検索エンジンは主にGoogleとYahoo!です。

(Yahoo!はGoogleのエンジンを借りているので、Googleだけを考えます)

これらを最適化することで、検索順位が上がります。

 

Googleはサイトをくまなく調べて、検索順位を決めています。

何を調べているのか。

それは、META設定です。

META設定とは

 

ページ情報のことです。

設定しなければならない箇所はいくつかあります。

 

まず、検索結果に表示されている青字と3行の文。

これが、タイトルディスクリプションです。

タイトルを設定していないサイトはないと思いますが、

ディスクリプションを設定していないサイトが多いのです。

設定されていない場合、検索エンジンがコンテンツの文をもとに自動生成するので、おかしな文が表示されます。

 

あとは、

ページを代表する見出し、h1

そのページで重要なキーワードを設定すると完了です。

実際に使ってみました

 

無料SEOツール aramakijake.jp

(http://aramakijake.jp/)

こちらのサイトは無料で検索数が分かるものです。

 

例えば、「おにぎりが入ったお弁当」について記事にしたとします。

 

そこでキーワードとして「おにぎり」にしようと思い検索すると・・・

 

月に8万も検索されていました。

 

そこで、「梅おにぎり」に変えてみると・・・

 

300まで減りました!

 

このようにして、検索数をチェックし、キーワードを選びましょう!

 

キーワードの選び方

 

検索順位を上げるための、キーワードの選びにはいくつかのコツがあります。 順にご紹介していきます!

検索数のチェック

検索数を調べることで、どれくらい多くの人がこの単語について調べているか把握します。

 

キーワードはコンテンツにおいて重要な言葉を選びますが、あまりに多くの人が検索するような言葉を設定してはいけません!

多くの人が検索する=需要が高い=コンテンツも多い

ということになるので、設定したキーワードが検索されたとしても、自分の記事は埋もれてしまい、閲覧されません。

逆に、誰も検索しないキーワードを設定しても誰も見ないのでだめです(笑)

 

最適なのは、

検索数が月間100~1,000のキーワードを選ぶことです。

多すぎず少なすぎずの言葉を選ぶことで、サイトの競争率が少なく、検索順位を上げやすいです。

 

キーワードの検索数はWebで簡単に調べることが出来ます!

文章中にない言葉は使えない!

先ほどと同様に「おにぎりが入ったお弁当」の記事を作り、

文章中に「お弁当を作る」という言葉があったとします。

 

そこで、「弁当作り」をキーワードにする。

 

これはダメです!

内容に沿っており、かつ、検索されやすそうな言葉ではありますが、

文章中にない表現をキーワードにしてはいけないのです!

キーワードは少なめで!

キーワードを沢山設定したら、沢山ヒットする!!

そして、検索順位も上がる!!

 

この考えは間違いです。

キーワードを多く設定すると、コンテンツの重要なところが何か見えづらくなります。

 

ネットで調べると、キーワードの数は「1つ」だけや「多くて5つまで」など、サイトによってバラバラなことが書いてあります。

 

多くの情報に惑わされてしまうかもしれません。

 

そこで!OWLetには、アドバイス機能がついています。

キーワードについては、「先頭から優先するキーワードを入れ、設定数は2~7個(2個に近づくほど理想)にしてください」

とかいてあります。

タイトルやディスクリプションについても書いてあります。

設定するときは、是非これを参考にしてください!

それでは設定しましょう

 

この画面がOWLetの編集モードです。

SEO設定をクリックして、keywords、Discription…と書いてあるところの欄にそれぞれ記入します。

終了です!!!

あっという間に終わりました!!

OWLetではこんなに簡単に操作ができるのでインターン生の私でも楽勝です♬

 

OWLetについてはこちら

SEO対策の味方

 

SEO対策が出来ているか一目で分かるAnalyzerというシステムがあります。

 

これは、ページごとにSEO基礎設定(タイトル、ディスクリプション、h1、キーワード)が出来ているかを判断し、表で表します。

未指定の時だけでなく、文字数が多すぎたり、少なすぎたりするときも表示してくれます。

 

他にも様々なSEO対策の機能があります。

 

Analyzerの機能

まとめ

 

検索順位を上げ方…それはSEO設定をすることです!

もともと、インターンを始めるまでSEOなんて聞いたことすらありませんでしたが、

OWLetの操作が簡単なので、設定も簡単にできました!!

皆さんもこれを機にSEO設定を見直して、順位を上げていきましょう!!

 

SEO設定のチェックができるAnalyzerについてはこちら

OWLet DEMOサイト利用状況

今、利用中のDEMOサイト数

site/
analyzer

OWLet イベントTOPIX

OWLetに関する旬のイベント情報をお届け!

EXPOバナーよくある御質問OWLetの改修要望募集WordPressの脆弱性≪ 既存サイトを撃退するひっくり返し営業法 ≫OWLetイベント情報はコチラ

【注目】OWLet動画

OWLet おもしろコンテンツ

OWLet無料相談センター

今なら無料で専門家がアドバイスします
OWLetでお悩みのことがあれば、OWLet
無料相談センターにご相談してみませんか?

今すぐ相談する

0120-307-555
受付時間 10:00~18:00 (月~金)

参考になった記事のランキング

【新着】OWLet製WEBサイト実績

OWLet製WEBサイト実績一覧へ>