SNSの企業向け対策とは??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
現在、SNSは個人のみならず企業からの発信やビジネスツールとしても幅広く使用されています。
そんな「SNSを利用する上での注意事項」をまとめています。

なぜSNSで炎上するのか?

多くのSNSで共通していることは、世界中の人が見ている事、記事を拡散することが出来る事、

匿名で利用できる事などがあげられます。

 人の目を気にせずどのような発言でも簡単に出来てしまう環境がSNSであり、誰にでも炎上してしまうリスクがあるのです。

 

従業員のSNS炎上は、企業も責任を問われる!?

自社の従業員が個人のSNSアカウントで不適切な投稿などで炎上した場合、会社は無関係ではいられない可能性があります。

 投稿した内容次第では投稿した本人への「守秘義務」の責任も問われますが、同様にその従業員を雇用している会社も責任追及される場合があります。

 

また、従業員が第三者に損害を与えた場合、雇用する会社にも責任があるのです。(使用者責任)

 SNSは多くの事を短時間で発信できるツールなのですが、こういった恐ろしい物でもあります。

 

ガイドラインの作成

今ではSNSを活用していな企業は珍しいくらい、どこの企業も活用しています。

記事を投稿する本人の意識の問題ではありますが、万が一に備え、会社側もルールを決め、企業方針を定めたほうがよいでしょう。

 

◆機密情報の保護

◆個人情報保の保護

◆誹謗中傷の禁止

◆自社サービス情報の発信

 

SNSの炎上により企業にもたらす影響

社員や会社のアカウントで出した記事が炎上したした場合、企業にはどのような影響が出るのでしょうか?

例えば、顧客からの信頼が失墜し、会社に対してマイナスなイメージを抱かれてしまったり、

不安に思ったサービスの利用者などから問い合わせが殺到します。それにより担当者は対応に追われ、業務が滞ることが想定されます。

 一番の影響は、それによる企業の売上や経営に大きく響く事でしょう。

 

SNSを利用するという事

上記でも述べた通り、SNSを使っている以上誰でも自身の投稿により炎上してしまう可能性は誰にでもあります。

 

それを踏まえた上で、会社が行う事は

①ルールを決めること

②何か起こっても真摯な対応を続けること

③良く考えてから投稿する事

 

 中には直接企業アカウントへ誹謗中傷のコメントを寄せてくる心無いユーザーが存在します。場合によっては、「業務妨害」や「名誉毀損」に該当しますので、自社で対処しきれない場合は法的機関に相談してみましょう。

 

エリー/社長秘書

SNSを使いこなす秘書  篠原えりなです。

日々、多忙な社長 青山のスケジュールを徹底管理しています。

 

OWLet DEMOサイト利用状況

今、利用中のDEMOサイト数

site/
analyzer

OWLet イベントTOPIX

OWLetに関する旬のイベント情報をお届け!

EXPOバナーよくある御質問OWLetの改修要望募集WordPressの脆弱性≪ 既存サイトを撃退するひっくり返し営業法 ≫OWLetイベント情報はコチラ

【注目】OWLet動画

OWLet おもしろコンテンツ

OWLet無料相談センター

今なら無料で専門家がアドバイスします
OWLetでお悩みのことがあれば、OWLet
無料相談センターにご相談してみませんか?

今すぐ相談する

0120-307-555
受付時間 10:00~18:00 (月~金)

参考になった記事のランキング

【新着】OWLet製WEBサイト実績

OWLet製WEBサイト実績一覧へ>