オープン系エンジニアがOWLetProにはじめて触れて感じた事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
当社には、WEBデザイナーがWEBサイトを感覚的に短時間で制作出来るCMS「OWLet」と、
そのOWLetに独自機能を追加する事が可能な「OWLetPro」があります。

OWLetProの特長

プログラマーとして数々のフレームワークやCMSを使用して、開発を行ってきた私にとって、
OWLetProはとても画期的だと感じました。

本来、一般的な開発工程は、投稿に対しての返信、各投稿・返信へのファイルアップ機能、管理者ログイン、管理者権限での投稿などが搭載された掲示板を追加する過程したとき、
作業工程として、見える部分の作成の他に、

[ファイルをアップロードする際の処理]
速度を上げる為にファイルをデータ化して細切れにしてjavascriptで非同期でアップロードしたり、
inputで素直にアップしても、その後受け取ったファイルをサーバーでこねこねして。

[アカウントごとの処理]
メンバーの登録一つでも、バリデーションやらセッション管理やら。

[各投稿への返信]
データベースへ登録するにも、引き出してくるにも、SQLでJoinして条件指定して、リストをいい具合に作って見える部分への反映。

等、ちょっと掲示板を追加するだけでも結構いろいろやらなきゃいけないですよね。
開発はそういうものだという先入観を持った私が、初めてOWLetProに触れたその日に、上記のような掲示板が作れてしまいました。
数日かかって作るものが一日つくれちゃうんですよ。
慣れた方や、出来るプログラマーさんでしたら、3時間程で作る事も可能でしょう。

なぜ短時間での開発が可能なのか

データの持ち方が感覚的に構築できるよう設計されている。
データのインプットとアウトプットがとても簡略化されている。
php言語を自由に書ける。

独自言語(OWL)を使用すること上記の事が可能となり、驚く程の速さでの開発が可能となっています。

開発時間が短縮される未来

開発スピードが上昇するということは、生産性が上がるということ。
もしくは時間にゆとりが出来る事で、プライベートが充実!
以前よりは改善されているとはいえ、未だにエンジニアは帰れない、会社での寝泊りといった現状の方も多い中、
開発時間の大幅短縮が可能な製品は、エンジニアにとってとても画期的といえるのではないでしょうか。

< >

OWLet DEMOサイト利用状況

今、利用中のDEMOサイト数

site/
analyzer

OWLet イベントTOPIX

OWLetに関する旬のイベント情報をお届け!

EXPOバナーよくある御質問OWLetの改修要望募集WordPressの脆弱性≪ 既存サイトを撃退するひっくり返し営業法 ≫OWLetイベント情報はコチラ

【注目】OWLet動画

OWLet おもしろコンテンツ

OWLet無料相談センター

今なら無料で専門家がアドバイスします
OWLetでお悩みのことがあれば、OWLet
無料相談センターにご相談してみませんか?

今すぐ相談する

0120-307-555
受付時間 10:00~18:00 (月~金)

参考になった記事のランキング

【新着】OWLet製WEBサイト実績

OWLet製WEBサイト実績一覧へ>