制作効率UP!OWLetのオーサリング機能の特長

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
独特のインターフェイスを持つOWLetのオーサリング機能。
一度に全てを紹介しきれないので、今回は「ページCMS」画面をご紹介します。
そこはまさにWEBデザイナーのための専用コックピットです。プログラミングは必要ありません。

OWLetが持つオーサリング機能 5つの特長

①見たまま編集!表層同期型CMS

ログイン後、ページを編集する画面に入ると、公開されているWEBサイトのページがそのままの姿で表示されます。
編集したいパーツにマウスを乗せると、編集・移動・非表示・削除といったアイコンが表示されます。アイコンをクリックして直感的に操作をすることができます。

②ドラッグ&ドロップで各パーツを設置

三面に分かれたページ編集画面の左側にパーツがずらっと並んでいます。
いわばページを構成する部品です。
これらを真ん中の「ワークスペース」にドラッグ&ドロップで設置して、
まるでパズルを組み立てるようにしてページを作成していきます。

③構造体ツリーでも操作&管理が可能

三面に分かれた右側は、ページの構造体をツリー構造で表現しています。
ここでも編集などの操作が可能です。
実際操作に慣れてくると、この右側のツリー構造体での作業が早く効率的という意見が多いです。

④作業内容の履歴管理

ワークスペース上で、パーツの編集や移動など様々な作業を行うと、
三面に分かれた画面の左下「履歴」のところに行った作業履歴が追加されます。
操作を誤った時や、あの時点に戻りたい、という時に重宝する機能です。

⑤デバイス別の画面切り替えがカンタン

PC、スマホなどデバイス別の画面切替もカンタンです。

例えばレスポンシブウェブデザインの場合であれば、スマホの画面幅に切り替えて、そのまま作業を進めるということも可能です。

吉野
吉野 雄太/OWLetアドバイザー

主に、OWLet/a-STARの営業と、OWLetライセンシー様のフォローをしています!

< >

OWLet DEMOサイト利用状況

今、利用中のDEMOサイト数

site/
analyzer

OWLet イベントTOPIX

OWLetに関する旬のイベント情報をお届け!

EXPOバナー全国セミナーよくある御質問OWLetの改修要望募集WordPressの脆弱性≪ 既存サイトを撃退するひっくり返し営業法 ≫OWLetイベント情報はコチラ

【注目】OWLet動画

OWLet おもしろコンテンツ

OWLet無料相談センター

今なら無料で専門家がアドバイスします
OWLetでお悩みのことがあれば、OWLet
無料相談センターにご相談してみませんか?

今すぐ相談する

0120-307-555
受付時間 10:00~18:00 (月~金)

参考になった記事のランキング

【新着】OWLet製WEBサイト実績

OWLet製WEBサイト実績一覧へ>