なぜガーディアンは銀行や新聞社らと組めるのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは、新人WEBコンサルタントの知念です!
今回は、傍から見ると不思議に思うであろう
「なぜガーディアンが銀行を始めとする企業様と組めるのか?」
に関して、解説していきたいと思います!

ガーディアンは銀行や新聞社などの地方経済の盟主と組んでいる

ガーディアンは、地方銀行様や、地方新聞社様などのいわゆる「地方経済の盟主」と次々に組んでおります。
詳しくは、下の記事でもご覧になれます^^

https://owlet.guide/what-owlet/20190625-434/

そもそもガーディアンは何をやっている会社なのか?

そんなガーディアンですが、
既存のお客様でも、「ガーディアンって結局何をやっている会社なのか?」と疑問に思う方がいらっしゃると思います。
それもそのはず、ガーディアンのビジネスモデルが複雑がゆえなんです。

昔はWEB制作のみ行っておりましたが、現在ではかなり異なった様相を呈しています。

では、どんなことをやっていて、なぜ各社と組めるのか?

分かりやすく言えば、
ビジョンである「勝て!日本中小企業!」
を成すために活動しているのであり、それを成せるだけのテクノロジーとノウハウを有しているのです。

そのビジョンに共感して頂いた仲間が銀行様であったり、新聞社様であったり、税理士様であったり、はたまた業界有数の大企業だったりするわけです。

これを合言葉に、皆で地方創生=地方経済の活性化=地元中小企業を元気に!ということですね!

そして、地方の中小企業にはヒト、モノ、カネの3大経営資源への支援を行わなければなりません。
このヒト、モノ、カネの領域においてそれぞれのプロフェッショナルがガーディアンと組んで頂いております。
プロフェッショナル集団が結束して、同じビジョンに向かって進んでいるんです。

その各セクションの中で、
ガーディアンの役割は「モノ」におけるIT分野であり、
ITによる売上UP支援を行います。

デジタルマーケティング領域において、
そのプラットフォームはWEBサイトであり、
その地盤がなければあらゆる集客戦術(WEB広告など)は水泡に帰します。

つまり、ガーディアンはWEBサイトによって地方中小企業に貢献するわけですね

ガーディアンのWEB制作事業モデル

では、ガーディアンが直接全国のWEBサイトを作っていくのでしょうか?

答えは否です。

WEB制作事業において、「集客」「販売」「制作」「拡販」があると思いますが、
それぞれの領域において、地域の企業様と組むのです。
東京の会社が地方からお金を持って帰っては意味がないですよね。

地方の企業が儲かるから、地域経済が活性化するのです。

この4つのフェーズの中で、地域のWEB制作会社様はもちろん、
上述した地方銀行様や地方新聞社様がご協力頂いているのです。
どうですか?繋がりましたでしょうか?

この4つのフェーズが固まって、各地域でいわゆる「座組」を形成するんですね。

つまり、ガーディアンは「WEB制作事業ごと」コーディネートできるんです。
だからこそ、自由に各地域で「座組」が組めます。
このいわば「汎用性」のようなものがガーディアン最大の武器の一つですね!

WEB制作事業を支えるガーディアンの武器

そして、そのWEB制作事業には
ガーディアンのマーケティング×サイコロジー×テクノロジーが結集されています。
つまり、「儲かる」事業なんですね。

ここでは大っぴらにかけないですが??

明確なビジョンと儲かる仕組みがあるから、
日本全国で仲間が増えていっているのだと確信しています。

皆さん、
我々と日本を元気にしましょう!!

< >

OWLet DEMOサイト利用状況

今、利用中のDEMOサイト数

site/
analyzer

OWLet イベントTOPIX

OWLetに関する旬のイベント情報をお届け!

EXPOバナーよくある御質問OWLetの改修要望募集WordPressの脆弱性≪ 既存サイトを撃退するひっくり返し営業法 ≫OWLetイベント情報はコチラ

【注目】OWLet動画

OWLet おもしろコンテンツ

OWLet無料相談センター

今なら無料で専門家がアドバイスします
OWLetでお悩みのことがあれば、OWLet
無料相談センターにご相談してみませんか?

今すぐ相談する

0120-307-555
受付時間 10:00~18:00 (月~金)

参考になった記事のランキング

【新着】OWLet製WEBサイト実績

OWLet製WEBサイト実績一覧へ>