OWLet 2.0‼モンスター山本にインタビューしてきました!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは、新人WEBデザイナーの市川です。
Photoshopの移動ツールも、まともに使えなかった初心者です(大汗)

新人WEBデザイナーさんや、デザインに興味がある方、デザインの勉強を始めたばかりの
方など、みなさんと一緒に学びや気付きを共有出来たら嬉しいな、と思っています♪
私が日々、ガーディアンで学んでいるデザインの経験をアウトプットし、皆さんとシェアさ
せていただきます(^^)

弊社の誇るサービス「OWLet」がバージョンアップを予定していると聞き、

大先輩であり、OWLetモンスターの山本にインタビューしました!

 

☆1つの事柄を詳しくシェアをしたいので、たくさん伺ったお話の中から、

今回は新機能の「ウィジェットパーツ」についてお話します!

 

ウィジェットパーツとは

「ウィジェットパーツ」とは、元々ある機能「カスタムパーツ」の進化系です。

まずは、「カスタムパーツ」についてご紹介します。

 

「カスタムパーツ」とは、見出し、テキスト、画像などの個々のコンテンツをひとつの塊にしたものです。

ふむふむ、あまりピンときませんね…

実際に見てみましょう!

 

ずばり、合体ロボットのようなイメージですね。

例えば、

ページを作るときに必要な、代表的な要素として

・見出し(題名)

・テキスト(文字入力)

・画像

が、あります。

 

ホームページを作りたい場合、

一般的に HTML や CSSJS を入力して行います。

※HTML→コンピュータ上の言語で、人間界の言葉をコンピュータの言葉に翻訳してくれているもの。(人で例えると、目や鼻など顔のパーツ)

※CSS→文字の色やサイズ、配置を変えたりスタイルを指定する役割。(人で例えると、お化粧やファッションなど)

※JS→動きや効果(スライドショー、画像の拡大など)を出す役割。(人で例えると、笑顔や泣き顔などの表情)

うーん、さっぱりわかりません。

下記の画像は、一度はご覧になったことあるのではないでしょうか?

 

私の場合、間違えたと思ってページをそっと閉じるやつですね。

これで、文字や画像、配置、配色、大きさ、フォント、などの情報を、こういう風に形成していきます。

 

でも!OWLetを使うと!簡単にできちゃうんです!

それが「カスタムパーツ」です!

 

「カスタムパーツ」は、ページの中の配置したいところに、該当のパーツをドラッグ&ドロップすると、それだけでページの構成ができるのです。

 

パーツを入れるだけで、簡単にページを作れる便利なシステムの「カスタムパーツ」!

便利なパーツがさらに進化をしたのが、

ウィジェットパーツ」です。

 

この機能について、OWLetモンスター山本にインタビューをしてきました!

山さん、新しい機能の「ウィジェットパーツ」というものは、なんで作業効率が上がるんですか?

市川

今までは、「カスタムパーツ」という、見出し・テキスト・画像、それぞれ単体のパーツを組み合わせて、ひとつの塊を作っていたけど、「ウィジェットパーツ」はこの作業がなくなります。

トトロ山本

…え?そうなんですか!?なぜですか!?

市川

というのも、「ウィジェットパーツ」は型が決まっているから、入力項目に文字や画像を入れるだけで出来ちゃうので、今までより作業効率が上がります

トトロ山本

ほお!画期的ですね!

市川

さらに、「カスタムパーツ」は内容を変更するとき、見出しは見出しの編集ボタン、テキストはテキストの編集ボタン、を押さないといけないから大変でしょ?

トトロ山本

はい。パーツごとにクリック→入力→登録を繰り返していたので、時間もかかります。

市川

でも、「ウィジェットパーツ」はひとつの塊になってるので、その塊の中を一気に編集できちゃうんです

トトロ山本

なんということでしょう!クリックの回数が減るから指に優しいですね!

市川

それに、見やすくてどこに何を入れたらいい、というのが一目瞭然

トトロ山本

え~~~~~~!!!こんなに違うんですかっ?!見やすい!!!わかりやすい!!!

市川

あと、どちらのパーツも複製可能なんだけど、「ウィジェットパーツ」は一度作ると、同じ型のパーツを、同じ見た目で使い回しができる。

トトロ山本

と、言いますと?????

市川

例えば、A社サイトで作った型を、B社サイトでも使いたい!となったとき、

「カスタムパーツ」は同じ見た目の設定をしなければならないけど

「ウィジェットパーツ」は、OWLet2.0上でダウンロードすれば、同じ見た目の同じ型を使うことができる。

トトロ山本

んんん???

つまり、人間に例えると

カスタムパーツの複製→コピー人間

ウィジェットパーツ→クローン人間

ってことですか?

市川

そうそう!

だから、「カスタムパーツ」は、この服を着なさい!という指示を付け足さないといけないけど、「ウィジェットパーツ」は、もう服を着ているわけでそのまま使えるから、作業効率が上がるってこと。

トトロ山本

え~~~~~~~~~~~~~!?!?!?!?

そんなことができるんですか!!!

便利すぎます!!!

市川

これは、その場で誰でも簡単にできるから、お客様にとっても、メリットが大きいです。

トトロ山本

たしかに!型が増えるほど、パーツのクオリティや、利用時の幅が広がるから、ユーザーにとっていいことばかりですね!

すごい…。久保さん(開発者)のすごさがやっとわかりました!

市川

<開発者 久保の個人ページはこちら♪>

https://guardian.jpn.com/member/Kubo_Kazuya/


 

山本にインタビューをしていたら、私も顧客になるところでした…!

ちなみに、この記事もOWLetを使って作成しています。

四角があって横線引いてある見出しの部分なんて作れないですし、CSSやHTMLは未知との遭遇です。

そんな私でも簡単に使えるOWLet、ご興味のある方はぜひお問い合わせください♪

https://guardian.jpn.com/service/owlet_license/
 

次回、マテリアルデザインとは?!かっこいいやつだ!

THE NEW!管理画面デザイン!

お楽しみに~♪

< >

OWLet DEMOサイト利用状況

今、利用中のDEMOサイト数

site/
analyzer

OWLet イベントTOPIX

OWLetに関する旬のイベント情報をお届け!

EXPOバナーよくある御質問OWLetの改修要望募集WordPressの脆弱性≪ 既存サイトを撃退するひっくり返し営業法 ≫OWLetイベント情報はコチラ

【注目】OWLet動画

OWLet おもしろコンテンツ

OWLet無料相談センター

今なら無料で専門家がアドバイスします
OWLetでお悩みのことがあれば、OWLet
無料相談センターにご相談してみませんか?

今すぐ相談する

0120-307-555
受付時間 10:00~18:00 (月~金)

参考になった記事のランキング

【新着】OWLet製WEBサイト実績

OWLet製WEBサイト実績一覧へ>