リスティング広告って?とお客さんに聞かれた時のために、WEB関係者なら知っておくべきこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
元WEB広告代理店出身
ガーディアンの加藤が

リスティング広告って何?
と聞かれた時にすぐ答えられる。忘れない方法を伝授します。

リスティング広告とは?

リスティング広告とは、一般的には検索エンジン(Google/Yahoo!等に)の検索広告のことを表します。

PPC(Pay Per Click)と略されることもあります。

クリックされて始めてお金がかかるクリック課金制です。

 

【秘訣】

英語訳では下記のとおり

リスティング(listing)=名簿。カタログ。目録。リスト。

「あっ。」と思った人もいるかもしれないが、よくよく見てみると、listなのだ。list(データ)を活用した広告ってことです。

もう忘れませんね。

 

GoogleやYahoo等の検索list(データ)や、属性list(データ)を用いて広告を出し分けることができます。

例えば、「東京都」で「WEBサイト制作 相場」って検索している人のみに出すこともできます。

 

【SEOとの違い】

SEOとは違って、お金をかければ基本的には表示されます。

ただし、広告順位はお金だけではなく、広告品質ってものも関わってきます。

広告順位=クリック単価×広告品質

 

お金のある人だけが勝つ世界って面白くないし。ユーザーが求めているものと違うものばっかり出てきたら、Googleのことも、Yahooのことも嫌いになっちゃいますもんね。例えば、「バスケ観戦 チケット」って検索して、「高級車の広告」がバンバンでてくることは少ないってことです。

 

ガーディアンが毎度使っている。

WEB成功=集客×CVR

 

この方程式がリスティング広告でも当てはまります!

ただ、集客するだけじゃダメです。成果をださないとですね。

 

集客の質をあげるのか、しっかりとサイトを育てて、コンバージョンしてくれるサイトに

していきましょう。*サイトを育てる*ってそんな簡単じゃないって?

自分でもできちゃうんです。『OWLet製サイト』なら。

 

リスティング広告に興味がある人にもOWLetはおすすめです。

WEB成功のために、サイトを育てていきましょう。

 

今回は、リスティングの基礎知識についてでした。

 

■まとめ

・Google,Yahoo等の検索広告枠に出すことができる広告です。

・List(データ)を活用した広告です。

・SEOとは違ってお金をかければ基本的には出すことができます。

・成果を出すためには、集客部分の改善、サイト育成も大切です。

< >

OWLet DEMOサイト利用状況

今、利用中のDEMOサイト数

site/
analyzer

OWLet イベントTOPIX

OWLetに関する旬のイベント情報をお届け!

EXPOバナー全国セミナーよくある御質問OWLetの改修要望募集WordPressの脆弱性≪ 既存サイトを撃退するひっくり返し営業法 ≫OWLetイベント情報はコチラ

【注目】OWLet動画

OWLet おもしろコンテンツ

OWLet無料相談センター

今なら無料で専門家がアドバイスします
OWLetでお悩みのことがあれば、OWLet
無料相談センターにご相談してみませんか?

今すぐ相談する

0120-307-555
受付時間 10:00~18:00 (月~金)

参考になった記事のランキング

【新着】OWLet製WEBサイト実績

OWLet製WEBサイト実績一覧へ>