ページのURLの大文字や全角文字について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
様々なクライアントからのサイト制作依頼を受ける中で、ページのURLに大文字や全角文字が指定される事が今までに何度かありました。
これらの文字を使う事の是非について、個人的に気になったので、調べてみました

1.URLに大文字を使うと・・・

URLに大文字を用いるとどうなるかを説明します。

https://owlet.guide/Hoge/
https://owlet.guide/hOge/
https://owlet.guide/hoGe/
https://owlet.guide/hogE/

上記の4つのページ、全て別々のページとして扱われてしまいます。


検索エンジンはURLの大文字と小文字を区別しているのです。

閲覧者から見ると「1文字だけ大文字になっても対して変わらないだろう」と思っていたら全く別のページに飛ぶわけだから、「分かりにくくて不親切なサイト」という印象持たれてしまいます。

かと言って、大文字と小文字で同じコンテンツ構成にしてしまうと、検索エンジンから見たら「同じ様なページがいくつもある。悪質なサイトだな」と見なされてしまいます。

混乱を避けるには、URLは全て小文字に統一した方が良さそうです。

2.URLに全角文字を使うと・・・

では全角文字をURLに使うとどうなるのか?

HTMLの知識をお持ちの方なら、「特殊文字」についても学んでいるはずです。
日本語に用いる全角文字も、文字コードの一種です。

全角文字を含むURLは、エンコード・デコードのプロセスを挟む必要があります。
URLのエンコードの一例を紹介します。

 

https://owlet.guide/ページのURLの大文字や全角文字について/

 

このURLをエンコードしたのが下のURLになります。検索エンジンから見ると、全角文字のURLはこのように見えています。

 

https://owlet.guide/%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%81%AEURL%E3%81%AE%E5%A4%A7%E6%96%87%E5%AD%97%E3%82%84%E5%85%A8%E8%A7%92%E6%96%87%E5%AD%97%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6/

 

上のURLだけを見て、何のサイトか一目で分かりますか?

 

怪しいサイトかと誤解されて、クリックしてもらえないかもしれない。
エンコード・デコードが上手くいかず、文字化けを起こす可能性もある。
URLが長すぎて、全部表示されない可能性も考慮しないといけない。

 

全角文字を使うURLは、一見わかりやすいように見えて、検索エンジンにとっても閲覧者にとっても優しいとは言い切れないのです。

総括.Googleはわかりやすさを重視する

大文字のURL、全角URL、それぞれのデメリットについてお話しましたが、2つのデメリットには共通点がありました。

 

Googleなどの検索エンジンは、閲覧者にとってわかりにくいURLは好まない、分かりやすい状態になるように促す仕様になっているようです。

ページのURLをわかりやすく、見やすくする事を心がける。

これだけでも閲覧者にも検索エンジンにも優しいサイト作りに繋がります。

参考リンク

「ガイドライン違反の警告には速やかに対処すべし」グーグル社員が忠告
https://webtan.impress.co.jp/e/2012/04/13/12567/page/1

 

サーチエンジンはURLの大文字と小文字を区別する
https://www.suzukikenichi.com/blog/url-is-case-sensitive/

 

分かりやすいURL構造を設計しよう「ディレクトリ名・ファイル名の付け方」
https://www.asobou.co.jp/blog/web/url-optimisation

OWLet DEMOサイト利用状況

今、利用中のDEMOサイト数

site/
analyzer

OWLet イベントTOPIX

OWLetに関する旬のイベント情報をお届け!

EXPOバナーよくある御質問OWLetの改修要望募集WordPressの脆弱性≪ 既存サイトを撃退するひっくり返し営業法 ≫OWLetイベント情報はコチラ

【注目】OWLet動画

OWLet おもしろコンテンツ

OWLet無料相談センター

今なら無料で専門家がアドバイスします
OWLetでお悩みのことがあれば、OWLet
無料相談センターにご相談してみませんか?

今すぐ相談する

0120-307-555
受付時間 10:00~18:00 (月~金)

参考になった記事のランキング

【新着】OWLet製WEBサイト実績

OWLet製WEBサイト実績一覧へ>