【インタビュー】紙からWEBへ WEB事業への挑戦

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スマートフォンやSNSの急激な普及により、情報収集の方法はテレビや新聞・雑誌など、従来のメディアからWEBへと急速に移行している中、
当社パートナーで関西有名情報誌「情報誌ぱど」を発行している関西ぱど様。
どのようにしてWEBシフトを成功させたか。当社との出会いから今後の展望までお話を伺ってきました。

関西ぱど 様 ( OWLet事業サイト )

30年前に大阪の枚方市で地域密着型のフリーペーパー「ぱど」の発行から始まり、現在は関西地域で大阪を中心に約250万部を発行。時代の変化に合わせて、インターネットメディア、スマホアプリ、地域密着型イベント、シニアミドル層の相談窓口として「リアルカウンター」など地域密着型の情報ネットワーク事業として展開し、より効果的なエリアマーケティングのサポートを行っている。


株式会社関西ぱど
マーケティングソリューション営業部 部長
田中 勉

WEBシフトへの課題があるとお聞きしましたが?

紙媒体の売上が苦戦していく中で、WEBシフトの重要性を感じていました。

以前は、フリーペーパーを発行するとダイレクトにお店検索・来店・問い合わせに繋がっていました。

しかし、3年ほど前からはスマートフォンの浸透などもあり、紙の販促応援だけでは、お客様の成果に繋げる事が難しくなっていました。

自社で調べてみると、読者が問い合わせや来店などの行動に移る前には、ホームページをチェックしたり関連サイトで情報収集をしている、という行動パターンの変化に気づき、

紙媒体だけではなく、行動マーケティングの軸となる「ホームページの最適化」をしなければ。という強い思いでWEB事業を決意しました。

 

実のところ、OWLetを導入する前、Wordpress制のHP作成を行いWEB事業を行っていました。

当時は、Wordpress制のホームページをどんどん販売していこう。と社内で進めていたものの、

 

「実際にWordpressって何が出来るの?」というような、社員がイメージ出来ていない状態で事業として行っていました。

 

紙媒体が中心だった弊社では、”紙を売る”という風土が根強くあり、WEB事業そのものがなかなか馴染みませんでした。

それでも、自社だけでWEBシフトに挑戦していましたが、完全にシフトが出来ていない状態が続いていました。

 

OWLetとの出会い

そんな時、ガーディアンの青山さんと出会いました。

OWLetの話を聞けば聞くほど、他社のCMSとは違い”何が出来るか”明確に答えが出ており、すぐにイメージが湧きました。

 

実際にOWLetを使い始めると、とても使いやすく「こんなことも出来るんだ」という驚きの連続でした。

 

初めにイメージしていた表面的な部分に加え、お客様自身で簡単に操作・運営出来るシステムだということが分かり、”OWLetは奥が深い”と感じるようになりました。

ガーディアンさんには、OWLetを提供してもらう以外にも、勉強会・セミナー・コンサル・営業同行という、パートナー支援のパッケージがあることを知り、我々もこれにかけようと決意しました。

OWLetセミナー開催がきっかけになった

 

すぐにガーディアンさんから、セミナーを開きたいとご提案をいただきました。

お客様向けではありましたが、社内での影響が大きかったことを覚えています。

私自身、まずは社内の意識を変えたかったんです。

社内が変わらないと、お客様へのご案内や提案が出来ないですよね。

 

セミナーのおかげで、社内でのOWLetへの理解・関心が格段に変わりました。

 

ガーディアンさんのおかげで、なかなかWEBシフトが出来なかった組織が少し動きだしました。

OWLetでWEBシフト

実際にホームページを保有されているお客様へ訪問すると、

成果が上がらない、という方が多数いらっしゃいました。そのような方に対して「ホームページは、上手く運用・活用していけばビジネスとして必ず上手く行きます。ホームページは成果は上るものなんです!」というお話をすることから始めています。

 

OWLetは、本当に実現できるCMSだと思っています。

 

紙媒体との連動も含め、WEBサイトの重要性・行動パターンをお話ししていくと、WEBサイトに力を注ぐ必要があることを理解していただき、前向きに検討いただいくお客様が増えています。

 

WEBシフトをしたサイトオーナー様からの声

導入事例:OWLet導入の経緯と活用による成果

 

お客様には、SEOを含め様々な機能を提案させていただくので、確実に成果は上がっています。

大多数のお客様は、1.3~1.5倍の訪問者数増に繋がっているんです。

訪問者数を増やしたり、CVに繋げるためのコンテンツ作りや動線・設計も行っているので、お客様の中には、成果が10倍ほどになるお客様も多くなっています。

 

結局、考えて作ることが出来ていないHPが多い事を痛感します。

しっかり考えられたHPを作ることにより、お客様の本当の成果に繋がっています。

 

社内でも、成果を出すポイントがだんだん分かるようになり、その経験値を溜め自分たちでPDCAを回しレベルアップしています。

 

サイトオーナー様の数字が上がっている理由は?

使いやすい・運用しやすい「OWLet」があるから。これは確実にありますね。

HPというのは、作るだけではなくどう運用していくか、どう活用していくかに全てかかっていると確信しているんです。

弊社では、OWLetでのホームページ提供に加え、導入活用コンサルティング・サポートを行っています。成果に繋がっている要因として、弊社のサポートは大きいかもしれません。

 

どのような記事を書くといいか、タイトルやキャッチを一緒に考えたりもします。

月に1度訪問し、PDCAのサイクルを回すことで、成果を上げやすい循環になるようサポートを行っています。

OWLetがあるからこそ、このようなサポートもしっかりと出来ると感じています。

今後の展望

基本軸になるのは、「ホームページ」ですので。

ただ、HP制作を請け負うだけではなく、もっとアップセル・クロスセルできる環境を作っていきたいですね。我々の強みとして、リアルマーケティングも武器として持っているので、色々なクロス・コラボしたご提案が出来ると思っています。

 

HPを軸にHPへの集客やコンテンツをこういう内容でやりましょうか、こんなキャンペーンしましょうか、紙媒体・WEB広告と連動させましょうか。と色んな提案が出来るんです。

 

お客様が狙ってるターゲットに合わせて、様々な手段を選べる・提供できるところが強みだと思っています。

それによって、お客様からいただける評価を増やしていきたいと考えています。

 

清水はるか/広報室

改めて、弊社サービスに対するご意見を直接伺うことができ、大変貴重な時間でした。写真撮影は、なんとOWLet開発者でCTOを務める 久保が行いました! 田中様から生の声をお伺いでき終始興奮しておりました。これは次の開発に繋がる予感!!

田中さん、今後とも宜しくお願い致します。

 

>

OWLet DEMOサイト利用状況

今、利用中のDEMOサイト数

site/
analyzer

OWLet イベントTOPIX

OWLetに関する旬のイベント情報をお届け!

EXPOバナーよくある御質問OWLetの改修要望募集WordPressの脆弱性≪ 既存サイトを撃退するひっくり返し営業法 ≫OWLetイベント情報はコチラ

【注目】OWLet動画

OWLet おもしろコンテンツ

OWLet無料相談センター

今なら無料で専門家がアドバイスします
OWLetでお悩みのことがあれば、OWLet
無料相談センターにご相談してみませんか?

今すぐ相談する

0120-307-555
受付時間 10:00~18:00 (月~金)

参考になった記事のランキング

【新着】OWLet製WEBサイト実績

OWLet製WEBサイト実績一覧へ>