【第112章】~レイアウトという名の神隠し~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最近よく聞く誘拐事件について。

せっかく書いた記事が消えた!?

こんにちは。

WEBど素人秘書の今津です。

久しぶりにまともなネタが思い浮かんだので
まともな記事をかきたいと思います。

皆さん、OWLetで記事、書いてますか?

 

記事書いてなくても、何かしら更新したりしてますよね。

OWLetを使うなら、必ず使って頂いているであろう
「CMSモード」別名「ページ編集モード」

どっちが正解なのかはよく知りませんが。
どっちも正解なのでしょう。(哲学)


で、
CMSモードでサクサク見たまんまいじりながら
ページを編集したり、パーツ追加したり・・・
SEOも設定して・・・

といろいろやってくださっている方ならではの事件。
 

起きてしまうのです。

その時、ガーディアンの電話が鳴る。

 

 



 

「何にもしていないのに、ページが消えました!!」




という。

厳密にはページにいろいろ入れたのに、
気づいたらページの中に設置したパーツはおろか
いろんなものが消えてなくなっている!!


うちの子がっ!!うちの子がぁああああああ!!!!
いないのおおおおおぉおおおおおおお!!!!

と、大慌てでお電話をいただいたりなど。


そう、

 

 

何もしていないのに。
ページが消える。



せっかく作ったのに???

そぉんなことがあってたまるものですか。


でも皆様そう仰るんですもの。

私はその

現象をこう呼んでいます。


「レイアウトという名の神隠し」と。


 

解決法は簡単

原因がレイアウトであった場合のみですが、
けっこう頻度が高いので、
わりとこれで解消したりします。
 

ページ編集モードの左上、
「レイアウト」というところ。

まずは、言わせていただきます。


レイアウトの役割が

何なのか知らぬなら、
絶対に触らないで
頂けますか。

いえ、
すみません、
さわってもいいのですが、
そこが、



神隠しの秘密なのです。

そう、その「レイアウト」という所をいじると、

いままで一生懸命入稿したページや
お気に入りのページが

まったく別のページに変わってしまう
地獄の状態に。

なので、

もう一度言います。
こんどは5・7・5にてお届けします。

 

 

知らぬなら

触らないでよ

レイアウト

 

ここ

上の画像の、赤丸のところ。
ここを知らぬ間に触っている方が多い。

でもね。
触っただけでサイトがコロコロ変わられちゃったら困るわよねぇ?
なので、
そんな仕様にはなっていません。
 

あれだけ触るな、と言いましたが、
別に、触っただけでは反映はされないのです。


でも、わからないのならば触ることを禁じたい。

なぜなら

 

「何もしていない」と仰る方ほど
施しの量が多いのです。



あれと一緒です。

「え?あたし?きれい?どんなケアしてるかって?

やだぁ!何にもしてないよっ」

 

それ。


ほんとうは
食事も気を付けて、サプリ飲んで、ストレッチして、
いろんな化粧品試して、運動して、早めに寝たりして
適度にストレス発散して、ゲラゲラ笑うこともそう、

メイク道具にこだわったり。

ちゃっかりやってやがるんだ。美人ってやつぁ。(嫉妬)


それが

「当たり前」だから「何もしていない」のと一緒。


それ。


きっとそういうこと。

 

「レイアウト」を変更するためには

①今と違うレイアウトの種類を選択

②その隣の更新ボタンを押す

③右端にある「編集内容を公開」ボタンを押す。

この3ステップが必要なんです。


①②まではボタン近いからわかるんですが、

③はボタン結構離れいているから

認識しているはず。

 

でも「何もしていない」と言い張る。

 

絶対わざとじゃん。

絶対わざとやったっしょ。


 

 

と、思っています。嘘です。
それほど慌てふためいていたということなのだと心得ます。

なので落ち着いて頂きたい。

簡単です。

さっきやったことを

巻き戻せばいい。

①レイアウトを元々設定されていたものへ。

②更新ボタン押す。

③編集内容を公開。

 


①の段階で、どのレイアウトだったかよくわからないときは

大体レイアウトの名前で今何のページ開いているかで判断がつくと思うのですが、どうしてもわからなければお電話いただければ・・・。

②の更新までは何度かいろいろ試しても大丈夫です。

③の編集内容を更新さえ押さなければそんなに影響はないようです。

「そんなに影響はない」と濁すのは
それ意外にもどこか触っている可能性があるので・・・濁します。

 

純粋に①と②だけの繰り返しだけなら

今のところ私の環境では問題なかったです。
(自社サイトでリスクを冒す素人)

 

 

 

だだ

レイアウト、変更してしまうと
びっくりするくらい、まったく別のページになってしまうのですが、

 

戻すと、
 

これまたびっくりするくらい当たり前のように、
何もなかったかのように

きょとんとした顔で、

あなたの愛おしいページがそこに鎮座しているのです。



ちなみにレイアウトについては、
レクチャーの時に説明しているはずなので、
一度は聞いているはずなんですが、
よく忘れられがちな機能なので、

納品してから数週間後、
神隠しとして

あなたのページが愛おしくなり始めたころに
姿を現すのです。

姿を現すというか、正体を知られるだけなのですが。

似たような現象が起きたら

この子の仕業かも・・・?と、思い出してみてください♪

(正しくはレイアウトという機能を知らずにいじった自分自身の仕業です。)

 

今津 有美
今津 有美/ガーディアンCEO 秘書・人事・広報

ガーディアンCEO青山の秘書。最近は人事と広報も兼任。
IT未経験からOWLetを使いこなす為に日々奮闘中。
一年経ってもまだ羽ばたかないの?という意見もちらほら。

< >

OWLet DEMOサイト利用状況

今、利用中のDEMOサイト数

site/
analyzer

OWLet イベントTOPIX

OWLetに関する旬のイベント情報をお届け!

全国セミナーよくある御質問OWLetの改修要望募集WordPressの脆弱性≪ 既存サイトを撃退するひっくり返し営業法 ≫OWLetイベント情報はコチラ

【注目】OWLet動画

OWLet おもしろコンテンツ

OWLet無料相談センター

今なら無料で専門家がアドバイスします
OWLetでお悩みのことがあれば、OWLet
無料相談センターにご相談してみませんか?

今すぐ相談する

0120-307-555
受付時間 10:00~18:00 (月~金)

参考になった記事のランキング

【新着】OWLet製WEBサイト実績

OWLet製WEBサイト実績一覧へ>