【第93章】〜英語サイトも手軽に実現!〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
知ってました?
OWLetならば
英語サイトも手軽に作れちゃう。

英語サイトもお手軽にっ

※当記事は覚えたてのPhotoshopを乱用しております。クオリティの低さは優しい暖かい目で見守ってあげてください。というか、しばらくはそんな記事ばっかりになるかと思いますが。

 

こんにちは
ポンコツサボリーヌ
いまづです。

いやぁ2週もサボってしまいました。

忘年会があってね。
それ、いろいろ段取りしたりでね

なぁんて。
なぁんて。


言い訳です。

さぁ!久しぶりなんでまともな記事を描こうかなって。
思っています。


今津も実は、一年経って
だいぶ成長しているんです。

電話に出て、
OWLetについてのお問い合わせ、
簡単なことなら答えられる!!!

フガフガ。


OWLetならね。

で、先日あったお問い合わせ。


「英語対応の入稿」について。
わたし、帰国子女なんで(なんのアピール)
英語対応って言われると敏感に反応してしまうんですよね。


なぁんて。
嘘ですけど。
英語対応しろって言われてもしどろもどろしてるだけですけどっ。


英語サイトって普通、
サブドメインとったりするんですよね。

サブドメイン:一つのドメインを分割して使うときに使える。
https://owlet.guide
のサブドメイン作るとしたら、
https://imazu.owlet.guide
みたいになる。
企業サイトとかだと採用ページだけサブドメインとったりする。
伝えたいメッセージや用途が違うけど新しくドメインとるほでもない時にいいってやつ。
でも検索エンジンはサブドメインを元のドメインと同じドメインと思ってくれないらしいので

SEO的には勿体無い。

 

 


なので、私が反乱を起こして、独立したい!って言い出して
サブドメインで記事書いても、
まったくこのowlet.guideのドメインには影響がなくなってしまうから、

内容なくても、
数さえ書いていればよかった記事たちの価値も


 

 


いや、反乱起こしても
まだ記事書くんかい。
そして独立したいとか言う割に
サブドメに入れてもらうんかい。
甘えるな。


あっ。

サブドメの話になっちゃた。

まぁ、サブドメインのメリットデメリットは理解してもらったとして、

まぁ、
英語サイトって用途は一緒じゃんね?

だけど、まぁ過去の技術だと
サブドメにしちゃうのが手っ取り早いってわけね。


でもね。
SEOって大事じゃん?

なんで、
OWLetでは

サブドメじゃなくて、ディレクトリ切る形式でやるの

これなら検索エンジンの認識も同じサイトになるよね。
さらにテキスト量も増えるから2倍のSEO効果!?(の、可能性。)

で、
いつものOWLetと一緒で、文言の変更とか、
自分でできるんだよ。

日本語だけのサイトで運営していても、
英語サイトもつけたい!!!ってなった時に、
後付けできる!!
とはいえ、

後付けの場合、またガーディアンに依頼してもらわないといけないんだけどねっ。

あ、でも
英語サイトのテキストの入稿はお客さんでもできるから、
コストはかなり削減できる!!

あ、でも入稿途中だと、まだ入稿終わっていないところは
デフォルトの言語で表示されるから、
ちょっと恥ずかしい瞬間もあるけれど。

 

 

 

・・・・わかったかな???

今回は
OWLetの英語サイトの良さについて、
お伝えしました( ´∀`)

①サブドメじゃない、ドメイン下につくれるからSEOもバッチリのまま
②入稿や修正も楽チン!!
③思っていたよりハードル低い??

知れば知るほど
思います

 

 

って。

次回は英語サイト制作の、入稿画面をお見せします!!
(得意の記事分割スタイル)

 

 


ではまた!!

 

【次回予告】

次回、この記事のネタ提供者が登場!?

えっ!まさかあの人が!?

 

乞うご期待!

今津 有美
今津 有美/ガーディアンCEO 秘書・人事・広報

ガーディアンCEO青山の秘書。最近は人事と広報も兼任。
IT未経験からOWLetを使いこなす為に日々奮闘中。
一年経ってもまだ羽ばたかないの?という意見もちらほら。

< >

OWLet DEMOサイト利用状況

今、利用中のDEMOサイト数

site/
analyzer

OWLet イベントTOPIX

OWLetに関する旬のイベント情報をお届け!

全国セミナーよくある御質問OWLetの改修要望募集WordPressの脆弱性≪ 既存サイトを撃退するひっくり返し営業法 ≫OWLetイベント情報はコチラ

【注目】OWLet動画

OWLet おもしろコンテンツ

OWLet無料相談センター

今なら無料で専門家がアドバイスします
OWLetでお悩みのことがあれば、OWLet
無料相談センターにご相談してみませんか?

今すぐ相談する

0120-307-555
受付時間 10:00~18:00 (月~金)

参考になった記事のランキング

【新着】OWLet製WEBサイト実績

OWLet製WEBサイト実績一覧へ>