キーワード検索

よくある質問キーワード

ピックアップ アーティクル ウィジェット ユニオンパーツ(カスタムパーツ) 外部サービス フォーム リソース フィールドセット ディレクトリ セッション タグ ページ編集 ファイルアップロード リッチテキストエディタ アーカイブ機能 SNS連携 レポート レイアウト 更新ログ sitemap.xml 基本認証(basic認証) REVOLUTION LUPIN Analyzer Replacer S.K.I.P OWLet AD OWLet LP OWLet Translator OWLet Myself OWLet Pro OWLet EC OWLet1.3.5 OWLet1.4 OWLet2.0 OWLet2.1 OWLet2.2 Googleアナリティクス サーチコンソール Google マップ YouTube Instagram 管理画面 記事の投稿 エラー発生時 メール設定 FTP サーバ ディレクション画面 ページ編集画面 サイト公開 料金・費用 SSL メルマガ 管理画面 記事の投稿 お問い合わせフォーム ページ編集 エラー発生時 メール設定 FTP サーバ META設定 OWLet1.3.5 OWLet1.4 OWLet2.0 OWLet2.1 OWLet2.2 OWLet OWLet Pro OWLet EC OWLet OEM a-STAR REVOLUTION LUPIN Analyzer Replacer S.K.I.P OWLet AD OWLet LP OWLet Translator ディレクション画面 管理画面 管理画面 REVOLUTION LUPIN Analyzer Replacer S.K.I.P OWLet AD OWLet LP OWLet Translator OWLet Myself OWLet Pro OWLet EC Googleアナリティクス サーチコンソール Google マップ YouTube Instagram Googleカレンダー アーティクル ウィジェット カスタムパーツ フォーム リソース フィールドセット ディレクトリ セッション タグ ファイルアップロード リッチテキストエディタ アーカイブ機能 ユニオンパーツ SNS連携 レポート レイアウト ページ 規約管理 リダイレクト 管理者アカウント メールアカウント設定 ページ固有データ SEO設定 ページ間コンテンツ移動 基本パーツ コンテナパーツ サイトマップ ディレクション 構築前 構築中 サイト公開 運用 エラー発生時 メール設定 FTP サーバ META設定

最近よくあるFAQ一覧

REVOLUTIONでアーティクルを紐づける方法はありますか?

/_sys/環境にてログインして頂き、
ページ編集モード>レイアウト>新規レイアウト作成>レイアウトにアーティクル対応ウィジェットを設置
下記ページにて、サイトマップで選択するための「ページ種別」をセットすることが可能です。
/_sys/setting/page_type/

これをして頂くことで/director/環境にてページ種別にて追加したアーティクルが選択できるようになります。
※/_sys/環境の管理画面より記事を事前に投稿しておくことが可能です。
OWLet化時には記事登録日が以降日になってしますので注意が必要です。

カテゴリ:
なんでもFAQ
キーワード:
アーティクル
アーティクルの入力項目をdescriptionとして出力する方法はありますか?

アーティクルの入力項目をdescriptionとして出力する方法は以下になります。
(白い管理画面でdescription設定まで完了させる方法)

①設定>アーティクル>入力項目と出力テンプレート
アーティクルの入力項目にdescription入力欄を追加
例)
項目名:description
コード:description
入力タイプ:複数行テキスト

②設定>アーティクル>入力項目と出力テンプレート
入力項目設定の下部にある、「出力テンプレート」の+ボタンをクリック

③出力先「headタグ内」のまま、
入力欄に下記を記述して登録(コードは適宜変更。description等)
<meta name="description" content=“{=@contents:コード=}">

カテゴリ:
制作FAQ
キーワード:
アーティクル
記事詳細ページに「同じタグの他の記事」を出力する記事一覧パーツを作成することはできますか?

articleブロックに ,'tag'=>unserialize(@tag_●) 追加

カテゴリ:
制作FAQ
キーワード:
アーティクルウィジェットOWLet2.0
アーティクルの日付で、月を英語表記にすることはできますか?

下記記述で、日付の月を英語表記にすることができます。

◆表示例

2015年7月31日の場合

july/31/2015

[*date(@public_begin_datetime,'M/d/Y')*]
カテゴリ:
制作FAQ
キーワード:
アーティクルOWLet1.3.5
アーティクルの日付で、月日の先頭の0を表示させないことは可能ですか?

下記記述で、月日の先頭の0を表示させないことが可能です。

 

[*date(@public_begin_datetime,'n/j')*]
カテゴリ:
制作FAQ
キーワード:
アーティクルOWLet1.3.5
アーティクルで日付の年を西暦下二桁で表示することはできますか?

下記記述で、日付の年を西暦下二桁で表示することが可能です。

 

[*date(@public_begin_datetime,'y/m/d')*]
カテゴリ:
制作FAQ
キーワード:
アーティクル
アーティクルで日付を西暦で年月日表示することはできますか?

下記記述で、日付を西暦で年月日表示することが可能です。

[*date(@public_begin_datetime,'Y/m/d')*]
カテゴリ:
制作FAQ
キーワード:
アーティクル
アーティクル詳細ページで記事詳細ページのURLを出力することはできますか?

記事詳細ページのURLが出力されます。

[*@contents:detail_page:url*]
カテゴリ:
制作FAQ
キーワード:
アーティクル
アーティクルの詳細ページへのリンクを出力する記述はありますか?

記事詳細ページのURLが出力されます。

[*@detail_page:url*]
カテゴリ:
制作FAQ
キーワード:
アーティクル
アーティクルのタイトルのみを表示させる記述はありますか?

記事詳細有無に関わらず、記事タイトルのみ表示されます。

[*@title_without_link*]
カテゴリ:
制作FAQ
キーワード:
アーティクル
アーティクルのタイトルにリンクを付ける記述はありますか?

記事詳細がある場合、記事タイトルにリンクが付与されます。

[*@title*]
カテゴリ:
制作FAQ
キーワード:
アーティクル
記事詳細ページに「同じタグの他の記事」を出力する記事一覧パーツを作成する方法

articleブロックに記述を追加します。

◆◆部分にはタググループコード、
●部分には、管理画面>設定>タグ一覧 で絞り込むタグの入力欄まわりを
検証ツールで確認し、該当タググループのidを特定して入れ込みます。

カテゴリ:
制作FAQ
キーワード:
アーティクル
アーティクルでPDFファイルをダウンロードor確認する方法

管理画面内のアーティクル設定にて入力項目を追加し「ファイル」
詳細ページ用のコードを生成し、詳細用ページに記載。

ファイルをダウンロード

ファイルを開く
カテゴリ:
制作FAQ
キーワード:
アーティクル
アーティクルでお知らせを投稿の際に公開開始日時で設定した記事を公開前にプレビュー画面で確認する方法

アーティクル詳細出力用のウィジェット内、
「article:datastore」ブロックの中に、
,'term'=>in_cms_mode()?'all':'public'
という一行を追加していただくことで、
未来日の記事も表示確認が可能です。

 

 

例)
{article:datastore(
    'datastore'=>'article'
    ,'term'=>in_cms_mode()?'all':'public'
    ,'class'=>array('article'=>'%')
    ,'id'=>(int)( (@contents:id) ? (@contents:id) : (@default:id) )
)}
カテゴリ:
なんでもFAQ
キーワード:
アーティクルウィジェット
ブログでの見出しパーツの出力時に好きな表示形式で日付を出す方法

下記記述可能です。

{heading(
    'title_text'=>@article:title
    ,'subtitle_text'=>date('Y/m/d',strtotime(@article:public_begin_datetime))
    ,'section_level'=>1
    ,'uuid'=>@parts:heading)}{=@html=}{/heading}
カテゴリ:
制作FAQ
キーワード:
アーティクル
アーティクルのページャーを表示非表示の切り替えすることはできますか?

入力項目でページネーションを表示させるかどうかの単一選択項目を作成します。
コード:pager_onoff
日本語名前:ページャー表示
入力タイプ:単一選択
ーーー
選択肢設定
①value:off 日本語:表示しない
②value:on 日本語:表示する

下記記述をテンプレート欄に記述することで切り替え可能となります。
{=(@pager_onoff)=='on'?'[*article_pagination*]':''=}
カテゴリ:
制作FAQ
キーワード:
アーティクルウィジェット
アーティクル詳細ページに関連記事を出力したいのですが、現在表示している記事以外のみ表示することはできますか?

記事詳細レイアウトに、「他の記事を見る」のようなコンテンツを出したい場合に、「今開いている記事は表示しない」ようにする記述方法です。

{ab:if((@detail_page:url) == (@url:url))}
 
{/ab:if}

{cd:if((@detail_page:url) !== (@url:url))}


{/cd:if}
カテゴリ:
制作FAQ
キーワード:
アーティクルウィジェット
ディレクトリの入力項目の使用方法を教えてください。

ディレクトリごとに入力項目を設定したい場合に使用します。
hoge の部分は任意の文字列で統一
コードは入力項目のコード
{hoge:datastore(
    'datastore'=>'setting'
    ,'class'=>array('directory'=>'%')
        ,'parent'=>array('164.setting')
)}
{hoge:foreach(@hoge:recordset)}

{=hoge:コード=}

{/hoge:foreach}
{/hoge:datastore}

下記は、ディレクトリごとの画像にリンクさせて一覧表示するサンプルです。

{d:datastore(
    'datastore'=>'setting'
    ,'class'=>array('directory'=>'%')
        ,'parent'=>array('164.setting')
)}
  
{/d:datastore}
カテゴリ:
制作FAQ
キーワード:
ピックアップアーティクルウィジェット
アーティクルの入力項目「アーティクル」の使い方がわかりません。

入力項目「アーティクル」を設定を設定することで、アーティクル間連動が可能です。
アーティクル記事の中に他のアーティクルの情報を引っ張ってくることができます。

◆記述例
{a:datastore(
         'datastore'=>'article'
         ,'class'=>array('article'=>'%')
         ,'id'=>(int)$param['article:member']
        )}{a:foreach(@a:recordset)}<div class="-w-column-prf">
                <div class="-w-image">
                        <img src="/_img/ja/article/{=@a:id=}/pic_roll_off/_/" alt="{=htmlspecialchars(@a:title)=}" />
                </div>
                <div class="-w-contents">
                        <p class="-w-position">{=nl2br(@a:post)=}</p>
                        <p class="-w-name">{=htmlspecialchars(@a:title)=}</p>
                        <div class="-w-profile">
                                {=nl2br(@a:works)=}
                        </div>
                </div>
        </div>{/a:foreach}{/a:datastore}

カテゴリ:
制作FAQ
キーワード:
ピックアップアーティクルウィジェット
アーティクル詳細ページで特定の記事詳細データを出力することはできますか?

ウィジェットで特定の記事詳細データを出すことが可能です。(設置時にどの記事か選択する)
リソース機能ではなくアーティクルで「店舗情報」を作成したときなどに便利です。


{識別子:datastore(
 'ds'=>'article'
 ,'id'=>(int)$param['parts:入力項目がアーティクルの入力項目のコード']
)}{識別子:foreach(@識別子:recordset)}

<!--表示されるのここから-->
 タイトル:{=htmlspecialchars(@識別子:title)=}
 その他の入力項目の値:{=htmlspecialchars(@識別子:入力項目のコード)=}
<!--ここまで-->

{/識別子:foreach}{/識別子:datastore}

カテゴリ:
制作FAQ
キーワード:
ピックアップアーティクルウィジェット
< 12 3 >

OWLet DEMOサイト利用状況

今、利用中のDEMOサイト数

site/
analyzer

OWLet イベントTOPIX

OWLetに関する旬のイベント情報をお届け!

EXPOバナーよくある御質問OWLetの改修要望募集WordPressの脆弱性≪ 既存サイトを撃退するひっくり返し営業法 ≫OWLetイベント情報はコチラ

【注目】OWLet動画

OWLet おもしろコンテンツ

OWLet無料相談センター

今なら無料で専門家がアドバイスします
OWLetでお悩みのことがあれば、OWLet
無料相談センターにご相談してみませんか?

今すぐ相談する

0120-307-555
受付時間 10:00~18:00 (月~金)

参考になった記事のランキング

【新着】OWLet製WEBサイト実績

OWLet製WEBサイト実績一覧へ>