OWLetのすごいところ vol.4 フォームと規約文章連動

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
前回のOWLetのすごいところ vol.3 簡単フォーム構築では、
OWLetではいかに簡単に、早くフォームが構築出来るかを解説しました。
OWLetのフォームではまだまだ簡単に実現出来ることがあります。
今回は規約文章との連動機能について解説します。

フォームと利用規約を連動させる

規約文章とフォームの連動について

sample

利用規約に同意しないと送信できないフォームがよくありますが、

OWLetでは簡単に構築することが出来ます。

規約文章とフォームの連動についてに解説していきます。

STEP1 規約管理

sample

まずは規約文章を登録しましょう。

setting→規約管理から規約文章の登録が出来ます。

今回フォームとの連動して取り上げていますが、

規約管理で登録した文章は通常ページに出力も可能になっています。

STEP2 規約名称を設定する

sample

まずは基本設定です。

新規作成ボタンをクリックし、規約文章名を登録します。

STEP3 規約文章を登録する

sample

タイトルを決めた後は実際の規約文章を登録します。

 

公開日時:文章を公開する日時を設定

メモ:文章のメモ入力が可能

規約文章:文章を登録します。

 

規約文章の登録は以上で完了です。

STEP4 フォームと連動させる

sample

フォームのページ設定の下部に「規約文書」という項目があります。

先程の規約管理で作成した規約文章を選択できるようになっているので、

フォームと連動させる文章を選択し追加ボタンクリックしましょう。

 

規約文章との連動設定では下記の事が可能です。
・同意チェックボックスの有無の選択が可能
・規約管理で登録している規約文章は何個でも連動が可能

STEP5 規約文書との連動機能を確認しよう

sample

実際に規約文章と連動しているか確認しましょう。

(スタイルはCSSで設定しましょう)

 

前述の通り、規約文章を複数表示したり、

同意するボタンの有無が確認できます。

 

もちろん同意ボタンがある場合、

同意がないと確認画面へ遷移できません。

 

いかがでしたでしょうか?

OWLetではフォームと規約文書の連動がこんなに簡単に構築する事が出来ます。「構築」という言葉すら適切ではないのでないかと思うほど簡単に作ることが可能になっています。

番外編 規約文章をページに出力しよう

sample

STEP1でも述べていますが、規約管理はフォームとの連動の為だけの機能ではありません。規約管理で登録した文章は通常ページに出力する事も可能になっています。

 

規約文章を登録した場合、パーツメニューの「コンテナ」と「拡張パーツ」の間に「規約文章」の項目が表示されます。

この中では規約管理で登録した規約文書名がパーツとして表示されます。

ドラッグ&ドロップで設置することで、通常ページへ出力することが可能となっています。

< >

OWLet DEMOサイト利用状況

今、利用中のDEMOサイト数

site/
analyzer

OWLet イベントTOPIX

OWLetに関する旬のイベント情報をお届け!

EXPOバナーよくある御質問OWLetの改修要望募集WordPressの脆弱性≪ 既存サイトを撃退するひっくり返し営業法 ≫OWLetイベント情報はコチラ

【注目】OWLet動画

OWLet おもしろコンテンツ

OWLet無料相談センター

今なら無料で専門家がアドバイスします
OWLetでお悩みのことがあれば、OWLet
無料相談センターにご相談してみませんか?

今すぐ相談する

0120-307-555
受付時間 10:00~18:00 (月~金)

参考になった記事のランキング

【新着】OWLet製WEBサイト実績

OWLet製WEBサイト実績一覧へ>