OWLetのフォーム機能はここまでできる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
OWLetではプログラミングの知識がなくても簡単に問い合わせフォームを作成することができます。
WordPressには、「Contact Form 7」という有名なプラグインがありますが、
OWLetの場合はこのようなプラグインを導入することすら不要です。
標準機能として備えてあります。

この記事では、OWLetの問い合わせフォーム作成機能のメリットを紹介します。

OWLetで問い合わせフォームを作成

メリット1 プラグイン不要で簡単構築!

OWLetで問い合わせフォームを作成する場合、プラグインの導入は不要です。 構築するためには、管理画面から必要な項目を入力するだけです。 詳しい構築方法はこちらの記事を参考にしてください。 ◇Step1.レイアウトを作成し、 ◇Step2.管理画面から必要な情報を入力し、 ◇Step3. 入力・確認・完了画面を設定する たったこれだけのステップで15分もあれば、構築が完了してしまいます。 自動返信メールも簡単に設定できるので、もうフリーのメールフォームcgiを設置する必要はありません。

メリット2 オリジナルデザインで作成できる!

OWLetのフォーム機能はレイアウト機能と組み合わせてデザインも自由に変更可能です。

OWLetを使えば静的なコンテンツもシステムと連動する動的なコンテンツも、オリジナルデザインで作成することができます。

NOTE
sample

OWLetで問い合わせフォームを作る場合、特に設定をしなければテーブルレイアウトのフォームが作成されます。

 

しかし、フォーム作成時の設定項目で「ページデザイン」にページ編集でカスタマイズするにチェックを入れることで、問い合わせフォームを複数のtableタグのあるデザインで作成したり、

テーブルレイアウト以外でフォームを作成することが可能です。

 

この場合、フォーム項目用のプレースホルダパーツがページCMSで使えるようになるので、このパーツを使ってオリジナルデザインのフォームを作成していきます。

メリット3 お問い合わせ管理も簡単!

新着採用募集

OWLetでは、問い合わせフォームを設置し、入力項目を自由に定義できるだけでなく、管理画面からの問い合わせを確認できる機能も標準搭載されています。

具体的には、作成したお問い合わせフォームにお問い合わせがあった場合、管理画面TOPに画像のようにアラート表示されます。

さらに、問い合わせ一覧画面に行くと、これまでにあったお問い合わせの一覧を確認することができます。

WordPressではこれを行う場合も、別のプラグインを導入しなければいけません

 

しかし、OWLetであればフォームの作成と同時にこれらの機能が自動で作成されるため、

構築の手間どころかプラグイン導入の手間すら一切ありません

まとめ

いかがでしょうか?

OWLetを使えば上記のようなことが標準機能として利用することができます。

 

◆オリジナルデザインでのフォーム作成

◆自動返信メール機能

◆お問い合わせ管理機能

これらのことがたった15分ほどの作業で完結してしまいます!

 

一度使ったら通常の構築にはもどれなくなるでしょう。

ぜひお試しください!

< >

OWLet DEMOサイト利用状況

今、利用中のDEMOサイト数

site/
analyzer

OWLet イベントTOPIX

OWLetに関する旬のイベント情報をお届け!

EXPOバナー全国セミナーよくある御質問OWLetの改修要望募集WordPressの脆弱性≪ 既存サイトを撃退するひっくり返し営業法 ≫OWLetイベント情報はコチラ

【注目】OWLet動画

OWLet おもしろコンテンツ

OWLet無料相談センター

今なら無料で専門家がアドバイスします
OWLetでお悩みのことがあれば、OWLet
無料相談センターにご相談してみませんか?

今すぐ相談する

0120-307-555
受付時間 10:00~18:00 (月~金)

参考になった記事のランキング

【新着】OWLet製WEBサイト実績

OWLet製WEBサイト実績一覧へ>