構築効率化のためのカスタムパーツとレイアウト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
OWLetに備えられている機能のカスタムパーツとレイアウトは、効率的にサイト構築を行う上でもっとも重要な機能です。
この2つの機能を使いこなすために、どういった場面で活用すれば良いのか説明します。

効率的な作業のために

効率的な作業を行う上で、意識すべき事は手数を減らすことです。手数が増えるとその分単純に時間が掛かります。それだけでなく、人が作業をすると一定の確率でミスが発生するため手数が増えるとその分ミスの個数も増えてしまいます。
さらに、それらのチェックや修正を行う事を考えると、工数が単純なかけ算では済まない増え方をします。
手数を減らす上で必要な事は、再利用と共通化です。
再利用とは一度作ったものを複製して、新たに作るものの土台にすることです。はじめに作ったものにかけた作業時間が節約できるだけでなく、節約した時間分しっかり作り込むことができ品質が上がります。
共通化は、同じものを参照することです。一回作ったものを複数箇所で活用することで作業時間を短縮できるメリットもありますが、あとから変更を加えるときも一箇所の修正が全ての箇所に反映されるため、修正のミスや漏れを防ぐことが出来ます。

レイアウト機能

この機能は、サイトで使われる共通のレイアウトを作成する機能です。たとえば多くのサイトではヘッダーやフッターサイト内で共通となっています。どのページに行ってもヘッダーやフッターが同じになるため、それらを共通化する必要があります。
さらにたとえばサイドカラムは、サイト内でA・B・C3パターンあるということがあります。そのA・B・CもCはBにコンテンツを一つ足しただけといった場合もあります。つまり、単純に共通部分を一箇所にまとめるだけでは不十分と言うことになります。
そのために、OWLetのレイアウト機能に用意されているのが、「継承」という考え方です。ヘッダーとフッターはサイト内で共通化されているわけですから、まずそれを作成してしまいます。それを利用して、サイドカラム部分を作ります。その際、ヘッダーとフッターを読み込んでサイドカラムをAとBの2パターンに作成します。さらにサイドカラムのBパターンを読み込んでCパターンを作成します。つまり、レイアウトを作成すると言うことは、サイトマップのようなツリー構造の考えが必要となり、それをOWLetでは「継承」と呼んでいます。
OWLetのレイアウトは、「継承」の機能により共通化が出来るため、効率的なレイアウトの構築と管理が出来ます。

カスタムパーツ機能

カスタムパーツ機能で実現出来ることは、二つあります。
一つは、単純に言うとコピーアンドペーストです。
何かを作ってそれをコピーしペーストして再利用することは、普段からごく自然に行われています。それをOWLetないで実現したのがカスタムパーツ機能です。コンテンツを作成してそれを再利用したい場合、カスタムパーツ化をします。これをするとあとでそのコンテンツを複製して設置することが出来るようになり、コンテンツの再利用が可能になります。
二つ目の機能は、レイアウト機能と同じく「参照」を実現するための機能です。たとえば、キャンペーンバナーなどは、サイト内の至る所に出てきてどこに設置されているのか全てを確認するのが大変なのどになります。それらを季節によって定期的にもれなく差し替える至難の業です。そこでキャンペーンバナーを一箇所で集中管理し、そのキャンペーンバナーを参照する形で各ページのコンテンツに設置しておくことで、設置箇所を探し出して一つずつ差し替えを行う手間とそのチェックから解放されます。

レイアウト機能とカスタムパーツ機能を活用するためには

この二つの機能を使いこなすためには、まず、構築を始める前に共通部分を洗い出す必要があります。そのため、構築に入る前に仕様もデザインも全て確定していることが望ましいです。次にすべきことは、再利用なのか共通化なのかを判断することです。つまり、似ているから前に作ったものを土台にして作ると効率がよい再利用に適したコンテンツなのか。前に作ったものと全く同じで違いが出てはならない共通化すべきコンテンツなのかを判断することです。
最後に行うのは、レイアウト機能を利用するかカスタムパーツ機能を利用するか判断をする事です。まずは、共通化出来る部分を確認し、レイアウトとして扱えるかを判断します。ヘッダー・フッターやサイドカラムは扱えますが、メインカラム内に点在して出てくるものなどは扱えません。その場合、カスタムパーツを利用することとなります。あとは、カスタムパーツのコピー機能をコピーアンドペーストの要領で活用しながらサイト構築を進めて下さい。

OWLet DEMOサイト利用状況

今、利用中のDEMOサイト数

site/
analyzer

OWLet イベントTOPIX

OWLetに関する旬のイベント情報をお届け!

札幌セミナーWordPressの脆弱性≪ 既存サイトを撃退するひっくり返し営業法 ≫OWLetイベント情報はコチラ

【注目】OWLet動画

OWLet おもしろコンテンツ

OWLet無料相談センター

今なら無料で専門家がアドバイスします
OWLetでお悩みのことがあれば、OWLet
無料相談センターにご相談してみませんか?

今すぐ相談する

0120-307-555
受付時間 10:00~18:00 (月~金)

参考になった記事のランキング

【新着】OWLet製WEBサイト実績

OWLet製WEBサイト実績一覧へ>